能開個別ホロンは、岐阜、石川、富山、福井、兵庫、山口、長崎に教室を持つ個別指導塾です。

速読講座

お申し込み

日本速脳速読協会のHP

速度測定はこちら

上は、センター試験における読書速度の優位性を示した表です。大学入試センター試験の問題量(文字数)は約2万2千文字ありました。実際には問題文を読んだり再び本文を読み返したりすることがありますから、全体として読む文字数はさらに多くなります。もちろん、読書速度が速い=合格できる、ということではありません。あくまで必要なのは、各教科の習熟度と知識の蓄積度です。しかし、入試では自分の成績に見合った学校を受験し、自分とほぼ同レベルの知識量を有する人々と合格の椅子をめぐって競い合うことになります。限られた時間、しかも緊張している中、処理スピード(問題を読む速度)によってケアレスミスや答案の完成度に違いがあるとすれば、その優位性は揺るがないものだと思いませんか?

読書速度と学力の相関関係を調べたところ、読書速度が速い生徒ほど学力が高い傾向がみられました。読む速度が速ければ、それだけ多くの文章や本を読むことができます。そのため、同じ時間でも蓄積できる知識量が多くなります。
また、これまでより速く処理できるようになると、同じ時間でもくり返し学習ができるため、記憶をより定着させ、理解力を上げることができます。例えば、読書速度が3倍になると、これまで1回しかできなかったものが3回学習できるようになり、その分よく理解できるようになるのです。

■読書速度と学力は比例します。

知識量×理解速度=学力

知識量は理解速度と密接な関係があります。
同じ学習時間でも、理解速度が違うことで学習の密度に違いが出てその分、学習の効果が上がります。
効率がUPすると、同じ時間でも蓄積できる知識量が増え、くり返し学習の時間ができるので、記憶を定着させて理解力を上げることができます。

■トレーニングでの読書速度推移

(受講生295名全体平均/初見文:初めて読む文章)

1. 読解時間が短縮できる

速度が上がれば何よりも時間が短縮できます。その差の時間を、考えたり見直したりする時間に当てられるので、受験では時間が増えると圧倒的に有利になります。今すぐ速読で、第一志望合格に必要な「速く読むスキル」を手に入れましょう。

2. 集中力が向上する

速読トレーニングでは、スピードトレーニングに加え、読書に必要な「全体把握力」「理解力」「記憶力」「検索力」「思考力」を養うトレーニングにより、読書力や学習効果を向上させ、受験や学習での武器にしていきます。
受講期間2年以上の生徒の100%が、速読力に加え、記憶力、集中力、思考力が向上したと答えています。一つの刺激によって様々な連鎖を引き起こす脳の「汎化作用」で、能力全体が活性化されるのです。

3. 国語力が強化される

1分間に読める文字数が3倍になれば、同じ時間で3倍の本を読むことができます。読書量が多くなれば、文字の理解力や表現力、国語力も高くなります。読書スピードが向上すれば、活字に対する抵抗感も自然になくなり、読書量が増えるでしょう。いわば、相乗効果が働くわけです。 記述試験では、知識量、語彙量など、様々な国語力が必要となります。多くの本を読み、自分の世界を広げましょう。

お申し込み

■速読トレーニング内容(一例)

お申し込み

トレーニングをするとどのくらいの速さまでになりますか?
個人差はありますが、2〜5倍以上のスピードアップが期待できます。人によっては10倍以上伸びる方もいらっしゃいます。
速読法にはさまざまなタイプのものがありますが、私たちが行っているのは、「誰でも無理なくできる速読」であって、決して超人的なものではありません。
「速読」で無理矢理速く読んで本当に内容が頭に入るのですか?
「速読」の中には「飛ばし読み」や「斜め読み」のような読み方もありますが、ティエラの速読では、全ての文字が見えていないパラパラ読みは行っていません。普段通りの理解度で読書速度を上げる訓練方法を採用し、指導しています。〈学習に活かせる速読〉を目指しています。
「速読」を行うと目が悪くなりませんか?
またコンピューターの画面を見続けるのは目が疲れませんか?
普段景色を長い時間眺めていても、ほとんど目が疲れることはありません。それは広範囲をぼんやりと見て、無理に見ようと集中していないからです。速読トレーニングでは、パソコン画面に表示される文字や図形をリラックスしながら「見る」だけなので、目に負担がかかることはありません。また、眼筋トレーニングで目をよく動かすので、目の周りの筋肉がほぐれ、むしろ視力が回復したり、眼精疲労がやわらいだりする可能性が高いのです。
内容の難しい本でも「速読」で速く読めるようになるのですか?
読書における理解度は、読む人自身の知識量や推測・判断力によって左右されますので、難しい内容であれば、そのぶん読書速度は遅くなります。しかし、受講前に比べれば格段に速く読めるようになります。

お申し込み

ページの先頭へ戻る

特別体験会はこちら

冬期講習会はこちら