能開個別ホロンは、岐阜、石川、富山、福井、兵庫、山口、長崎に教室を持つ個別指導塾です。

ホロン個別指導の高校部

国語トレーニング講座

「国語トレーニング講座」は、すべての学力の基礎となる「国語力」を養うための講座です

速読と各種国語の授業を組み合わせた講座です。漢字・語句・文法・文学史・常識問題など、国語全分野の必須問題を徹底演習する中で、全ての教科の土台となる読解力の向上を目指します。

漢字・語句+速読

「ことば」漢字・語句の徹底演習を中心とし、文法・文学史・常識問題など国語全分野の必須問題まで実施していきます。

学年別国語+速読

文章ジャンルは、評論を中心に、小説、随筆、詩歌。話題については、入試出題傾向を考慮して、文学・芸術・文化・人生・自然…など、あらゆる問題に取り組みます。

入試国語攻略+速読

文章読解とともに、「要約する力」「表現する力」など豊かな日本語能力を鍛えることを目指します。「要約」「記述説明」「設問意図把握」など実戦的演習です。

今後の受験に向け、学習効率を上げておきましょう

知識量は理解速度と密接な関係があります。
同じ学習時間でも、理解速度が違うことで学習の密度に違いが出てその分、学習の効果が上がります。効率がUPすると、同じ時間でも蓄積できる知識量が増え、くり返し学習の時間ができるので、記憶を定着させて理解力を上げることができます。

学力アップのカギは「スピード」×「正確さ」!

読解力は、全ての教科の基礎です。

読むことに対する苦手意識をなくし、「読解力」を鍛えよう。

読書量が多い子どもほど、文章の理解力や表現力が高いことは広く認められています。読むスピードが速くなれば活字に対する抵抗感がなくなり、読書量といっしょに語彙量が増え、読解力が向上するのです。
また、「国語力」は、国語だけでなく算数や理科などの記述問題にも効果があります。読むことに抵抗があると、長い文章を「丁寧に(集中して)」「時間内に」「最後まで」読むことができず、質問を正しく理解できません。国語力をつけることは、全ての教科で学力アップの基礎になるのです。

速読

脳を活性化させ、理解するスピードを鍛える。

速脳速読講座

速読トレーニングは、目の動き・視野の広さを鍛え、脳の処理能力を鍛えるトレーニングです。広い視野、理解力、判断力、検索力、集中力など、様々な能力が鍛えられるとともに、読書スピードが向上することで、活字に対する抵抗感がなくなり、読書量を増やす効果も期待できます。
読書が苦手な子どもたちが増えていますが、下記6つの「基礎読解力」を身につけるには、まず、「ことば」に興味を持ち、自ら想像力=思考力を働かせて文章を読むことが大切です。絵本の読み聞かせから始まり、教科書の音読→黙読に至る過程で気付く「ことば」の面白さ、「文章」を読み解くことの楽しさを、速読トレーニングを通して発見していきましょう。

国語力(正確さ)

真の「国語力」が学力を伸ばす。

国語力(正確さ)

速読トレーニングで読解の「基礎」ができたら、読解問題を解くための技術を磨いていきます。それが、能開個別ホロンの「国トレ講座」です。
読解力の開発に年齢は関係ありません。それどころか低年齢の時ほど読解力の《根っこ》をつくるチャンスです。また、文章を読む力が必要なのは国語だけではありません。全ての教科の根底に必要とされる力が「国語力」なのです。
近年の入試国語問題は、長文化に加え、読解力や表現力を確認するために記述量が増え、解答時間に時間が取られる傾向があります。速読で読む時間を短縮し、的確な「国語力」を鍛えることは、入試にも非常に有利になります。

ページの先頭へ戻る

特別体験会はこちら

国語の底力アップ講座はこちら