能開個別ホロンは、岐阜、石川、富山、福井、兵庫、山口、長崎に教室を持つ個別指導塾です。

2017年夏期講習会

ホロンの夏期講習会で確かな学力と自信を身につける。2017夏期講習会

長い夏休みは、じっくり集中して勉強し、確かな学力と自信を身につけるチャンス!
弱点克服や入試必須テーマの集中トレーニングなど、それぞれの目的や学力に応じた学習ができます。
この夏、君だけの「個別学習プログラム」で、新学期の勉強に備えよう!

概要

講習会期間
※最寄の教室の
ある地区を
ご確認ください
岐阜 ① 7/31(月)・8/3(木)・4(金)・6(日)~8(火)
② 8/17(木)~19(土)・21(月)・22(火)
③ 8/24 (木)~27(日)
石川
富山
①7/20(木)~8/1(火) ※水・日を除く
② 8/3(木)~8(火) ※水・日を除く
③ 8/18(金)~ 29(火) ※8/29は1~5限まで
福井 ① 7/24(月)~8/8(火) ※水・日を除く ※3~7限開講
② 8/17(木)~26(土) ※水・日を除く ※1~7限開講
明石
加古川
① 7/24(月)~8/8(火) ※水・日を除く
② 8/18(金)~31 (木) ※水・日を除く
名谷 ① 7/24(月)~8/8(火) ※水・日を除く
② 8/17(木)~31 (木) ※水・日を除く
姫路 ① 7/27(木)~8/1(火)
② 8/3(木)~8(火)
③ 8/17(木)~22(火)
④ 8/24(木)~29(火)
山口 ① 7/31(月)・8/1(火)~7 (月) ※8/4(金)は休館日
② 8/17(木)~25(金) ※8/21(月)は休館日
③ 8/27(日)~30(水)
長崎 ① 7/24(月)~8/8(火) ※水・日を除く
② 8/18 (金)~29(火) ※水・日を除く
※講習会期間中の振替授業は行いませんのでご注意ください。
時間 具体的な受講日時は、教室担当者と相談の上、決定いたします。
学習時間帯は教室案内ページをご覧ください。
対象学年 小1~高3

費用

(税込)
4回 8回 12回 16回
小1生~
高3生
費用 15,120円 30,240円 45,360円 60,480円
20回 24回    
75,600円 90,720円    

※1回80分授業です。

講習会についてオプション講座スタンダードコース

講習会について

◆夏の基本講座

・学年やレベル、目標に応じて、コースを設けています。受講単元については、一人ひとりのレベル、目標、学習状況に合わせて、個別プログラムを作成します。 ・小学生、中学生においては、4科目、5科目を頂点とする「総合力アップ」の視点から、高校生においては、特定科目の弱点克服、応用力を深める「単元力強化」の視点から、各コースが設定されています。

◆夏の特別講座

講習会期間限定の「体験講座」および「学力強化講座」です。
基本講座とあわせて受講することもできます。
夏の特別講座

講座内容

講習会についてオプション講座スタンダードコース

ホロン冬の基本講座

一人ひとりの状況と目的に合わせた内容・レベル・回数で個別カリキュラムを作成します。

小学生新学年で最高のスタートを切るために

学年 コース名 科目 回数 内容
小1・2 レベルアップコース 算・国 4回 基本学習姿勢「読み」「書き」を中心に、1学期内容の復習を行います。
小3・4 2科目 
レベルアップコース
算・国 8回 学習姿勢をしっかりと身につける学年です。「考える」「自分の力で解く」「ノートを丁寧に」
基礎から応用まで、さまざまなレベルに取り組みます。応用力を身につけましょう。
ステップアップ
算数
4回 計算と文章題の基礎レベルを確認していきます。また、一人ひとりの学習課題に取り組む夏にしましょう。
ステップアップ
国語
4回 『国語力はすべての科目の土台』です。「漢字・語句」「読解」の勉強の仕方を体で覚えていきましょう。
小5・6 4科目
レベルアップコース
算・国
理・社
16回 理科・社会は興味をもてるかが大切。夏の講座をきっかけに、4科目学習を軌道に乗せましょう。
基礎・標準レベルで苦手単元を解決。応用レベルも挑戦していきましょう。
2科目
ステップアップコース
算・国 8回 小学6年の算数は中学数学に直結します。小学6年間の国語の漢字は完全マスターが必須です。
小5・6では、どれをとっても「重要単元」です。まず、1学期内容の復習を行いましょう。
レベルアップ算数 8回 算数の応用・発展内容も学習します。算数のさらなる学力向上を図ります。
ステップアップ算数 8回 「計算」「図形」「文章題」の基本問題に取り組みます。大切な単元をきちんとマスターしましょう。
小5・6
受験
4科目
国公私立中学受験
コース
算・国
理・社
16回 中学受験は夏が勝負。4科目の学習バランスを崩さないこと。「1科目も落とさない」が受験の鉄則。
<内容>入試頻出単元。基本を復習し定着を図り、学力アップの土台を固めます。
2科目
国公私立中学受験
コース
算・国 12回 算数と国語は受験の両輪です。基礎からていねいに学習し、トレーニングしていきます。
<内容>受験に必要な単元を選びます。基礎・標準レベルから学習します。

※上記コースの他にも、一人ひとりの現状と目的に合わせた講習会コースを設けることができます。

中学生新学期での自己新記録を達成するために

学年 コース名 科目 回数 内容
中1 5科目 練成コース 英・数
国・理・社
16回 5科目を常に学習することが、「学習の標準」。科目ごとに効率的な学習の方法を身につけましょう。
「国理社の学習不足を補う」「英数の得意度をグングン伸ばす」EXオープン模試の上位を目指しましょう!
2科目 練成コース 英・数 8回 学校によっては易しいレベルで終わります。ホロンでは難易度を高めて学習し、本当の力を身につけましょう。
もうゆとり教育ではありません。「英数の実力」は中1で差がつき始めます。1学期内容から見直します。
基礎完成英語コース 8回 ここで「英数が苦手」と放置してはいけません。努力すれば得点がついてくる。その実感が大切です。
基礎完成数学コース 8回 2学期は文字式を使った「方程式」に入っていきます。1学期内容は完全にマスターしていきましょう。
中高一貫生コース 英・数 8回 中高一貫校生のコースです。学校の進度に沿って、復習と予習を行っていきます。
中2 5科目
公立トップ受験コース
英・数
国・理・社
20回 公立トップ高校の受験に向けた学習を行います。苦手単元は早く克服しつつ、得意は伸ばしておきましょう。
「標準と応用」「全科目」単元も多彩、変化に富んできます。まず1学期内容の応用まで、再点検します。
5科目 練成コース 英・数
国・理・社
16回 「苦手を作らない」のは難しいこと。それなら、「苦手を早く解決する」ことです。1学期の単元をすべて点検しましょう。中2の学習内容は、中1に比べ難しくなります。「全科目の点検」を常に行い、素早い解決がコツです。
2科目 練成コース 英・数 8回 英語と数学はいつも両輪。どちらかひとつに時間のかけ方を偏らせず、二つの科目を継続学習しましょう。
1学期内容を復習し、「苦手」「手つかず」の単元を解決します。レベルは基礎・標準から。
基礎完成英語コース 8回 「中2は英語の学年」です。実は大変多くの文法が登場します。英語の学習不足は後が大変です。
基礎完成数学コース 8回 「連立方程式」「一次関数」は、中2数学の山場。1学期内容は「自分の力で解けるように」しておきましょう。
中高一貫生コース 英・数 8回 中高一貫校生のコースです。学校の進度に沿って、復習と予習を行っていきます。
中3 5科目
公立トップ受験コース
英・数・国
理・社
24回 地域トップ高校合格を目指してスパート! 得意科目を極限にまで伸ばし、苦手を克服します。
入試頻出単元の中から、難易度が高い問題に取り組み、本番での実力を養成します。
5科目
公立高校受験
コース
英・数・国
理・社
20回 これまでの学習不足を一気に補いましょう。すべての科目をバランスよく学習するかしないかで差が開きます。中3学習内容を、基礎から応用まで学習します。入試は3年間の学習すべてが範囲となります。
2科目 受験英語・数学コース 英・数 12回 中1中2の重要単元の復習を行います。受験は学習に「偏りは禁物」です。常に5教科を学習しましょう。
学習量が少ない科目についても復習を行い、受験を意識した「学習スタイル」を作ることが大切です。
2科目 受験理科・社会コース 理・社 12回 弱点科目に絞り、徹底的に復習します。
中1中2の重要単元の復習が中心です。苦手意識や不安を取り除くことは受験勉強にはとても重要です。
基礎完成英語コース 8回 入試必修の英語を徹底学習し、単語暗記と文法理解に取り組みます。この夏で学力基礎を固めてしまいましょう。
基礎完成数学コース 8回 中3の数学は特に難解です。グラフや図形。2学期もますます難しくなります。時間のある夏に数学に取り組みましょう。
中高一貫生コース 英・数 8回 中高一貫校生のコースです。学校の進度に沿って、復習と予習を行っていきます。

※上記コースの他にも、一人ひとりの現状と目的に合わせた講習会コースを設けることができます。

難易度の見方
1 基礎 3 発展
2 応用 4 受験

高校生実戦演習で得点力アップ!

高1・高2および高3標準 難易度 内容
科目 コース名 1 2 3 4
英語 英文法        

高校1年生が夏に集中的に学習すべき項目。英語の土台として必須の文法単元。

1.文構造 2.時制 3.助動詞 4.受動態 5.不定詞 6.動名詞・分詞

英語構文        

英文法と語彙の知識を、「正確な和訳」につなげる。入試英語の土台作りは構文から。

1.SV発見 2.時制の研究 3.分詞構文の研究 4.無生物主語の研究 5.関係詞の研究

英語長文 標準        

長文の中から「単語」を関連付けながら、「単語・熟語の知識の蓄積」も図る。

1.文化社会 2.言語・コミュニケーション 3.健康・医療 4.科学・技術

英語長文 発展        

長文は「まず正確な和訳」。思い違い、和訳の間違いを徹底的に修復する。

1.文化 2.日常生活 3.社会 4.自然科学

数学 数学Ⅰ        

数学Ⅰ前半の項目を、<基本事項の整理→標準・応用> と段階を追って実力養成する。

1.整式・実数・1次方程式 2.集合・論理 3.2次関数(1) 4.2次関数(2)

数学A        

数学Aの項目を、<基本事項の整理→標準・応用> と段階を追って実力養成する。

1.場合の数 2.順列 3.組み合わせ 4.確率

数学Ⅱ        

数学Ⅱの項目を、<基本事項の整理→標準・応用> と段階を追って実力養成する。

1.図形と方程式(1) 2.図形と方程式(2) 3.三角関数(1) 4.三角関数(2) 5.指数関数 6.対数関数

数学B        

数学Bの項目を、<基本事項の整理→標準・応用> と段階を追って実力養成する。

1.数列(1) 2.数列(2) 3.平面ベクトル(1) 4.平面ベクトル(2)

国語 現代文 標準        

現代文は「論理的かつ客観的」な視点が必要。訓練(=学習)により現代文の土台を養成する。

1.科学論 2.言語論 3.人間論 4.日本人論

現代文 発展        

現代文は、多くの分野・ジャンルの文章を読み込んだ差が入試に出る。

1.科学論 2.医療・環境論 3.現代文化論 4.日本人論

古典 標準        

古典は知識の積み重ねが不可欠な教科。文法を一歩ずつ着実に知識を身につける。

1.用言 2.助動詞(1) 推量① 3.助動詞(2) 推量② 4.助詞

古典 発展        

文法など基礎力の再確認をしながら、応用力を養成する。少しレベルの高い問題に挑戦。

1.日記(1) 2.日記(2) 3.随筆(1) 4.随筆(2)

高3受験直前講座 難易度 入試で必要な知識を網羅。得点できない項目はどれか、ここを探り対策を立てよう。
科目 コース名 1 2 3 4
英語 大学受験 英文法・語法        

1.助動詞・受動態 2.時制・仮定法 3.助詞・接続詞・関係詞 4.形容詞・副詞・比較

大学受験 英語長文        

1.物語 2.論説・評論

数学 大学受験 数学        

1.2次関数 2.場合の数 3.いろいろな関数 4.ベクトル

大学受験 数学・理系        

1.極限 2.微分法 3.積分法

国語 大学受験 現代文        

1.人間論・文化論 2.言語・身体論 3.文学・芸術論 4.近代・現代論

大学受験 古典        

1.物語文 2.説話 3.日記 4.歴史物語

高1・高2・高3
理科・社会
講座種類 備考
社 会
<日本史・世界史・現代社会・政治経済・倫理>
理 科
<化学基礎・生物基礎・物理基礎・化学・生物・物理>
基礎講座 / 標準講座

受講コース・単元の詳細は
お問い合わせください。

私大対策講座
(中堅大~難関大)/
センター対策講座
特別講座
<日本史史料問題対策・漢文句法・英語長文演習レベル別>

1講座4回です。同じ講座を4回×2、4回×3の受講もできます。
(例:「必須英文法攻略」で4単元学習したい場合は、4回×2で合計8回受講)
※一人ひとりの状況と目的に合わせた内容・レベル・回数で個別カリキュラムを作成します。

講習会についてオプション講座スタンダードコース

受講までの流れ

ホロン オプション講座

ページの先頭へ戻る